魔が差したら読むブログ

まーしーです。くだらないこととか書きます。よろしくお願いします

時の流れが早くなったと感じるのはヤバいサイン

皆さんこんにちは!まーしーです!

早いもので気がついたらもう5月も中旬に入ってしまいましたね!

ついこの間まで春休みで、思考を停止してよだれを垂らしながらキャッキャキャッキャと馬鹿みたいに遊んでいたのに
いつの間にか学校が始まって、慣れない生活にヒーヒー言ってたらもうGWも終わってますもんね。めちゃくちゃビックリします。


最近も油断していたら完全に衣替えの時期に乗り遅れてしまいました。
僕の中での季節はまだまだ冬なので、学校の仕度をするときに思わずダウンジャケットやらに手が伸びてしまうのですが、家の外に出てからやっと
「うわ、これちげぇわ……完全に馬鹿にされるやつだ」と気付きます。完全に時の流れに置いていかれていますね。


「光陰矢の如し」とは言いますけど矢なんてもんじゃないですよね。なんだろう……絶対もっと早いですよね。矢ってそんなに驚くほどは早くないですもんね。絶対もっと早い。
とは言いつつも、別に他の良い例えが思い付く訳でもないのでもう矢の如しでいいですけどね。

矢より速いものでパッと思い付くのが「光」くらいしか無いんですが、「光陰光の如し」ってなるとアホみたいな重複のせいで偏差値が30くらい下がってしまいそうです。




くだらない話はさておき、時の流れって本当に早いですよね。
20歳を越えてから時間が進むスピードが本当に早くなった気がします。



「ハハッ!楽しい時はあっという間だね!」
なんてどっかのテーマパークのマスコットが言っているように、確かに楽しいときはあっという間なんですが、今ではしんどい時、キツい時でも何だかんだ一瞬で過ぎていってしまう気がします。


高校の時とかは
「あー!やっと今週が終わったー!長かったー!でも今週も楽しかったー!」
って感じでしたが、

大学生の今では
「あーしんどい!実験しんどい!早起きしんどい!通学しんどい!レポートしんどい!また徹夜だ!死にたい!しかも明日バイトだ!ヤバイ!しんど…………ってあれ?もう週末??」
って感じです。


これってなんだか凄く怖い気がしませんか。
こんだけ一瞬で時間に過ぎていかれると、いよいよオッサンって感じがしてめちゃくちゃ困ります。




さて、皆さんは知っているでしょうか?
かの有名なアインシュタイン相対性理論の意味を聞かれて、こう答えたことがあるそうです。

熱いストーブの上に手を置くと、1分が1時間に感じられる。でも、きれいな女の子と座っていると、1時間が1分に感じられる。それが、相対性です。


つまり、あのアインシュタインでさえも
『楽しい時間はあっという間に、しんどい時間は長く感じる』と言っているわけですね。




だったら今の僕は
相対性理論とは少し違うことが起きちゃってませんか。かなりしんどいはずの時間でも一瞬で過ぎていってしまいます。





(この話を知って思い出したのですが、僕は冬のある日に試験監督のアルバイトをしていた際、あまりに暇だったので近くにあったストーブの金属部分に指をつけて、何秒熱さに耐えられるかという一人チキンレースをしていたところ、その遊びに慣れてきて記録の大幅更新にチャレンジしようとめちゃくちゃ我慢していたら洒落にならないほどの大火傷を負ったという過去があります。


f:id:puremasasi:20160510215134j:image

このタイプのストーブは本当に熱いので注意してください。
この大火傷のせいで僕は一ヶ月ギターが弾けなくなりました。
その頃はサークルに属していたので一ヶ月ギターが弾けないのは死ぬほど痛手でした。
あのときの数十秒とギターを弾けない一ヶ月は確かに死ぬほど長かったです。)





脱線してしまいました。話を戻しましょう。「楽しい時間はあっという間、辛い時間は長い」というのとは少し異なり、僕は辛い時間もあっという間に感じてしまう という話でしたね。


ここでもうひとつある法則を引用させてもらおうと思います。これも有名なのですが、『ジャネーの法則』というものです。



ジャネーの法則は、主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明した法則である。
簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する。
例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。(Wikipediaより引用)

(このジャネーって人、適当なこと言ってるだけジャネ?)と思う人も居るかもしれませんが(その人は多分オヤジです)、一応脳科学やらなんやらで証明されている、ある程度は信憑性のある法則らしいです。


これを見ると、「あっやっぱり俺と同じ位の年齢の人はみんな時間が早く過ぎてんじゃん!俺だけじゃないのか!良かった……」と、安心してしまいそうになります。


でも実はこのジャネーの法則、単に年齢が上がっていくと体感時間が早くなる ということではなく、『それまで経験したことが繰返し続くことによって、脳がマンネリ化して早く感じている』だけらしいです。


考えてみればとても単純な話ですよね。
同じことの繰返しをしていれば脳みそも適当に働くでしょうし、
経験したこともないような新鮮な出来事があればそれに溶け込むために当然脳みそもフル回転して記憶に強く残るでしょう。




つまり僕を含め「あー最近あっという間だなぁ」と思っている人達は
完全に人生がマンネリ化してしまっているということになります。


これはオッサンになるよりも怖いことですね。


僕が何よりも嫌いな『平凡な日常』というのに両足を突っ込んでしまっている気がします。





確かに、考えてみればここ最近の生活は同じことの繰返しだった気がします。 

「生活に振り幅が無くなった」 という表現がしっくり来る気がします。
少し前までの自分の生活と比べてみるとそれが浮き彫りになってきます。

 


昔の僕は、レポートとバイトに板挟みにされて、いつもギリギリの極限状態でレポートを完成させていました。
ほぼ毎週提出が課されているにも関わらず、何故か確固たる意思を持ってギリギリまで遊び呆け、期限が近付くと2徹で命を燃やしながら仕上げていました。

バイトに行くときは、時間に間に合わせるために実験を急いで終わらせて学校からダッシュ!  なんてことがしょっちゅうでした。それくらいしないとスケジュールが消化できないくらいカツカツに組んでいたからです。


そんなせわしない生活を送りながら、週末になれば東京に飛んで、ライブやイベントに参加していました。そこで意気投合した人達と打ち上げで帰りのバスのギリギリまで飲んだくれた後、東京駅のバス停までダッシュで向かったりもしていました。そしてそのまま直接学校へ行ったのも一度や二度ではありません。これを月2回とかでやっていたのですから驚きます。

次の日の1限に大学で絶対に休めないテストがあるのに、中野の飲み屋で飲んだくれてベロベロになってしまったこともありました。そのあと、慣れない東京駅内を全力疾走してバス停まで行ったことがあるのですが、テストに間に合わずに落単、ゆくゆくは留年もあるのでは?という不安と、単純な酔いとで吐きそうになりながら必死で走っていました。

なんとかそのときは間に合ったのですが、あのスリルを超える体験は、もうこれから先もないかもしれません。



当然そんなことを毎週のようにやっていればお金もどんどん減っていき、貯金口座はいつもからっぽ。酷いときは友人に7万円の借金をしていたこともありました。今思うと完全にどうかしていました。貸してくれていた友達もどうかしていますよね。あのときは本当にありがとう。


でも、こんなギリギリでめちゃくちゃな生活が自分自身に刺激を与えてくれていたのも事実です。
あの頃は毎日、長い長い一日を過ごしていました。








そんな昔と全然違うのが今の僕の生活です。

バイトをかなり減らし、余裕のある時間だけを使うようにスケジュールを立てるようになりました。

レポートも少しだけですが余裕を持って書けるようになりました。(とは言え、いつも提出は期限の数分前ですが)

そして、イベントやライブを我慢する、いわゆる「干し」という手段を覚えてしまいました。それによって面白いほどお金がどんどん貯まっていくのに喜びを感じてしまうようになり、毎週のように行っていた東京には、今ではめっきり行かなくなってしまいました。
半年前の7万の借金も完済し、今では数十万の貯金もあります。




大人として成長していく一人の人間として、これは正しい道なのかもしれません。





でもやっぱりなにか物足りない……!
折角無理が出来る時期なんだから、めちゃくちゃに生きてやろうじゃないか……

安パイなんてつまらない……!




そんな風に心に決めました!
もっともっとはちゃめちゃに生きてみようじゃないかと。
ギリギリで生きてみようじゃないかと。





そのために一度、服や靴、小物などを一気に新しくして、気持ちを入れ換えるのもいいかもしれません。

思いきって髪を染めてみるのもいいかもしれません。

レポートもコツコツやってたらダメですね。やっぱり直前まで溜め込んでこそドラマが生まれます。

お金も貯めてちゃ駄目ですよね。金は使って初めて意味があるんですから。使った先で面白い出来事に出会えるかもしれません。

あとは、東京に限らずとも、空いている日はとにかく新しい場所で新しいことにチャレンジしてみようとも思っています。
何をするかは考えていませんがとにかく新しいことを!楽しそうだと思ったことを!

そして最後に、3月から弟の受験のために中断していたラジオも再開しようと思います。
ツイキャスで不定期にやっていたやつです。
前回の放送が第25回でしたから、100回を目指してやっていこうと思います!
忙しいって理由でやりたいことをやらないのはもったいないですもんね!






今日書きたかったことは以上です!
途中、アインシュタインだのジャネーだのと高弁垂れていましたが、結局言いたいのは『ギリギリで生きて楽しもう』ということと、またラジオやるから聞いてね!ということです!



皆さんも一度自分の中の時間の流れを見つめ直してみると、新しいことに気付けるかもしれませんね!是非試してみてください!


そして、ストーブに手をつけて一人チキンレースをするのは本当に危険なので絶対に止めてくださいね。


以上です!
それでは!✋





f:id:puremasasi:20160518005123j:image

アリスター・オーフレイム(ベルト狙っとる)

雨め!!!!!!!!!

皆さんこんにちは!まーしーです!

最近は雨が多くて嫌になりますね!
もともと憂鬱な学校へ行く時間に雨が降っていると、メーターを振り切って憂鬱という感情が憤怒に変化してしまうので、もし朝6時前後の名鉄電車に鬼のような男子大学生がいたらそれは僕かもしれません。👹



ところで、毎年この時期になると天気が悪くなりますよね。
先週から今週にかけてずっとどんよりした天気が続いていますよね。

最悪of最悪です。


雨が降ったときの何が嫌かって靴の中がびしょびしょになるのがもう最悪過ぎますよね。
濡れた靴下を履くのってなんであんなに気持ち悪いんでしょうか。一種の拷問に近いと思います。
そんな拷問紛いの仕打ちを、何も悪いことをしていない僕らが毎日被らなきゃいけないんですよ。ひたすら激怒ですよね。激おこ。



f:id:puremasasi:20160510214502j:image
↑濡れた靴下にご立腹の老夫婦の図



濡れた靴下を履いているとなんとなくその日一日はイライラしてしまって全てのことに身が入らなくなってしまいますよね。

「こんなのを履いてるくらいなら、メラメラと燃え上がる炎の中に飛び込んででもその靴下を乾かしてやりたい」と思うのは僕だけではないでしょう。




なので、そんなしょうもない悩みを解消するために、例年僕はこの時期になるとお気に入りのビルケン・シュトックのサンダルを解禁していていました。
『靴下が濡れるのが嫌なら靴下をはかなきゃ良いじゃない!』
という安直な発想なのですか、意外にこれだけでQOL(Quality of Life)が爆上がりするんです。



僕が持っていたのは下の画像のサンダルです。
f:id:puremasasi:20160510214553j:image
このサンダル、死ぬほど気に入っていて中3頃から去年まで、5月〜9月までのほぼ毎日使っていたのですが、

履きすぎて茶色の色素が全部抜けて黒光りドブ色になってしまったのと、靴底がひび割れてめちゃくちゃに砕けてしまったので、去年の秋、ひとしきり履き尽くした後に断腸の思いで捨てました。


本当に苦渋の決断でした。死ぬほど気に入っていて棺桶にまで持っていこうと思っていたくらいなので。


そこまで気に入っていたあのサンダル、実はこれだけの理由で捨てた訳ではありません。たとえドブ色に変色しても、たとえ底が砕けても、"""履く意思"""さえあればまだ全然履けたからです。
僕の足を覆い、守ってくれさえすれば、どんな色、形であっても僕にとってそれは他の何でもない『ビルケン・シュトックのサンダル』だったからです。




これを捨てた本当の理由は別にありました。めちゃくちゃしょうもない理由なので馬鹿にされるかもしれませんが折角なので言います。









「毎年5月のこの時期にサンダルを履いていると、必ず誰かに
『えぇ?もうサンダル履いてるの?早くない?(笑)もっと暑くなる8月とかどうするの?(笑)
と聞かれるから」です。




『8月どうするの?(笑)』だって?









そんなの別にどうもしないよ!!!!!








普通にサンダル履き続けますよ!サンダルが一番涼しいんだから!

ちょっと暑い5月にサンダル履いたら、更に暑い8月には裸足で外を歩かなければいけない決まりでもあるのでしょうか?

それとも意地でも涼しくするために、足を保冷剤でコーディングして歩けばいいんでしょうか?

無理でしょう!?そんなの頭おかしいでしょう!?
だったらサンダル履きますよ!一番涼しいんだから!!それしかないじゃないですか!!!







冬でも同じことは起きます。11月の序盤にマフラーでもしていくと
「こんな時期からマフラーして冬本番はどうするの?(笑)」と聞いてくる人達が必ず湧きでてきます。










普通にもっと着込むよ!!!







寒くなったらもっとたくさん着込むだけだよ!そんだけだよ!
寒いんだから!!普通にもっと着込むよ!!!!ユニクロヒートテックとか!!!靴下二枚重ねとか!!!カイロとか腹巻きとかあるじゃん!!!!


なんで11月にマフラーするだけで根性なしみたいな扱いを受けなきゃいけないんでしょうか!





こういった、『防寒着や夏服はその季節本番になるまで出し惜しみしなければいけない』という日本人独特の謎の風潮に否定されるのが嫌で、僕は梅雨のサンダルを封印することを決意したという訳です。


ごめんなさい、皆さん意味わからないですよね?
自分でもよく分かってないので大丈夫です。




という訳で、サンダルを封印してしまった僕は、新たに靴下を濡らさない為の秘密兵器として
レインブーツなるものの購入を検討しています。

レインブーツとは、一見普通のブーツなのに、防水性に優れ、雨の日もへっちゃらという超最強シューズです。
これ、靴下を濡らさないだけでなく、サンダルを履いた時のような周りの厳しい目も気にすることなく過ごせるという超優れものです!

最近は暇なときずっとネットでレインブーツばかり探しているので、ひょっとしたら愛知県で一番レインブーツに詳しくなったかもしれません。
もしかしたらレインブーツ屋さんよりもレインブーツに詳しくなったかもしれません。(てかレインブーツ屋さんって何だ?)





もし近いうちにレインブーツを購入できれば、僕のこのしょうもない悩みは解決されるので、梅雨になっても大丈夫でしょう!!
梅雨、バッチコ〜〜〜〜イ!!!!






………………と言いたいところなのですが、
正直濡れた靴下を履くよりも、天パの髪がねじ曲がってくちゃくちゃになる方が数万倍嫌なのでやっぱり梅雨は来てほしくないです。
   


こればっかりはどうしようもないですよね……
天パにとってはレインブーツ買っても結局雨は最悪なんですよね……




あーもう嫌だ!!!
一生雨降んな!!!!!!!!











この記事を通して全部雨への愚痴みたいになってしまいましたね。ごめんなさい!!




皆さんも覚悟して梅雨を迎えましょうね!



それでは!✋






f:id:puremasasi:20160517012631j:image
↑スティペ・ミオシッチ(右の人。新チャンピオンになった)

マサシも知らない世界

皆さんこんにちは!まーしーです!✋

突然ですが皆さんは「MSQRD」という携帯アプリを知っていますか?
f:id:puremasasi:20160501214409j:image


なんでも、「マツコの知らない世界」という番組で紹介された

顔入れ替えアプリ

というものらしく、カメラで二人の人の顔を映すと、画面上ではその顔をリアルタイムで勝手に入れ替えてくれるちょっとした面白アプリみたいです!


先日母親に「将司と潤也、ちょっとそこに立ちなさい」と言われ、(え、俺なんか悪いことしたかな……?)と思いつつ母親の前に立ったら
何も言われないままスマホの画面を見ながらクスクス笑い出したので、
何だこのオバハン?と思い、ちょっと画面を覗いてみると、なんと僕と弟の顔が入れ替わっていました!!かなりのクオリティにめちゃくちゃ驚きました!


でも、顔を入れ替えられてみて一番驚いたのは、「俺と弟、かなり顔似てきたな……」ということでした。



昔から僕達兄妹は、
「僕は親父似、弟は母親似、そして妹はももいろクローバーZの緑似」と言われて育ってきていました。


僕が高校の時までは、毎年年賀状に家族写真を入れていたのですが、それを見てみても兄妹の顔は全然似ていなかったし、やっぱり妹はももいろクローバーZの緑に似ていました。



f:id:puremasasi:20160501214303j:image
(画像検索したら二番目にこれが出てきてめっちゃ笑った)




しかし、ここ三年くらいは各々の受験やらが重なって、家族写真を撮る機会がほとんど無かったので、今回のこのアプリのお陰で新たな発見をすることが出来ました!
その3年くらいで弟の顔が僕や親父寄りになってきていたんですね!
具体的には弟は目が少しだけ細くなって、顔が全体的に少し長細くなっていました。





そんな新たな発見を僕に与えてくれたこのアプリですが、遊びようによってはもっともっとたくさんのことが出来るんじゃないか?と思ったので、色々なパターンで遊んでみました。
   





まずはこれ。









f:id:puremasasi:20160501214755j:image
 





雑誌の表紙の松坂桃李さんと顔を入れ替えてみました。 
 
実際にいる人とだけではなく、雑誌の人とも顔が入れ替えられるなんて夢のようですね!




この画像、元々は入れ替わった僕の顔がファインボーイズの表紙になっていたのですが、
ファッション誌の表紙というあまりの場違いさに吐き気を覚えたので、普通のコラージュで僕の顔を再び松坂桃李さんに入れ替えておきました。
 

なのでこの画像だけ見ると、『ファインボーイズの表紙になったのが嬉しくて思わず自撮りしてしまった松坂桃李さん』みたいになりました。

そりゃ自分が表紙になったら嬉しいですよね。





次にこのシリーズ。



『もしも総合格闘家のマークハントが日本の紙幣の人だったら』



f:id:puremasasi:20160501220029j:image




「黄熱病?気合いで治せ!!!」





f:id:puremasasi:20160501220043j:image



たけくらべ?力比べみたいなもんか?
いいぜ、どっちが強いか拳で決めてやる」






f:id:puremasasi:20160501220056j:image



「天は人の上に人を作らねぇが、一番強いのはこの俺だ!!!!!」











みたいに妄想が膨らみます。楽しいですね。







この他にも色々やって遊びました!

マナカナのマナとカナを入れ替えたり、
ザ・たっちの二人(名前忘れた)を入れ替えたり。
(この辺は全然変わらんかった)




あと、ユーチューバーのセイキンとヒカキン兄弟を入れ替えたりもしました!


f:id:puremasasi:20160501222519j:image
before
  

f:id:puremasasi:20160501222534j:image
after

  



結果云々はおいておいて、
これ、友達から今年送られてきた年賀状でやったんですが、改めて見るとどんな年賀状だよ



MasakinTVて。








こんな感じで一人で爆笑しながら遊んでいたのですが、
途中で普通に飽きたのでアンインストールしてしまいました。



このアプリ、人の顔は替えられても、僕の飽きっぽい性格は変えられなかったみたいですね!!!!!!!!




皆さんももし暇だったらこのアプリで遊んでみてくださいね!30分くらいはめっちゃ楽しいですよ!




それでは!✋






f:id:puremasasi:20160501221640j:image

↑井上尚也(8日に防衛戦やる)

1日20時間生活

皆さんこんにちは!

昨日の夜、愛犬のラスティが僕の布団の中に入ってきたとき、異常なまでに体がう◯こ臭かったので


「うわお前くっせぇ!!!?どうした!?」


と言ったら、ソワソワソワソワしだしたので
急いで散歩に連れていったら
いつもの4倍くらいの量のう◯こをぶちかまされて死ぬほどビックリしたまーしーです✋


多分インド象と同じ位の量出ていたと思います。声をだして驚きました。
体重7キロの小型犬ですが、多分10キロは出ていたと思います。



あとなんであの時あんなに体が臭かったんでしょうか?
犬って極限まで便意が高まると、体からう◯この匂いを分泌して、少しでも便意を和らげようとするヤバすぎる体質でもあるんでしょうか?もしあったらヤバすぎますよね?間違いなくヤバい。


だってもし人間にこんな体質があったら
授業中に、
あ、この匂いは隣の子かなりう◯こ我慢してるな…
とか

電車の中とかで、
やべぇ!!!このオッサンそろそろ限界来るぞ!!!急いで車両移動しろ!!

のように、体臭でその人の大便事情を推測されてしまいますからね。大腸のプライバシーがアホみたいにガバガバです。



とはいえ、ラスティはなにか腸の病気なのではないか?と少し不安に思ったので
インターネットで色々と調べてみたところ、
『体からう◯この匂いがするが、う◯こをしたらその匂いが消えた』という状況から察するに

単純にオナラをしていただけ

だと判断しました。
 

今も何事もないようなので一安心です。
オナラで良かったです。(字面は全然良くありませんが)




f:id:puremasasi:20160419195324j:image
今はとても元気です。





さて、少しだけ久しぶりの更新になってしまいました。久しぶりに書いたせいで冒頭の挨拶が死ぬほど下品になってしまいましたね。本当にごめんなさい。猛省しています。でもこれくらいしか書くことがなかったんです。

これからはこのようなことにならないように気を付けます。




さてさて、先週から新学期が始まりました。
約2ヶ月にも及ぶ長い春休みが終わり、「好きな時間に寝て好きな時間に起きて好きな時間にご飯を食べて好きな時間に遊ぶ」 という
甘やかされた愛玩動物のような生活は送れなくなってしまいました。


実際、春休み中はラスティと生活習慣の適当さはどっこいどっこいだったと思います。


いや、ラスティは決まった時間になるとそわそわして食事を要求しだすんですが
僕はめんどくさいと平気で一日1食とかにしてしまっていたので
実質僕は2ヶ月近く犬以下の生活を送っていたことになります。

また、加えてラスティは毎日2回きちんと外に出て散歩するのに、僕その散歩のうちの1回を連れていく以外は一日中家の中で過ごすなんてこともしばしばあったので、確実にラスティ以下の生活を送っていたと言えます。



そんな犬以下だった僕も本業は大学生。春休みが明けて大学が始まれば大学に行かなければいけません。


大学が始まって、正直少しホッとしました。これ以上犬以下の生活を続けていたら、その辺の電柱に小便を引っかけ始めたかもしれませんし、なんとか真人間としての道に戻してくれた感じがします。



ただやっぱり遠いですね…。片道2時間かかるのは流石に遠すぎる。
往復で4時間ですからね。僕には一日が20時間しかないんですよ。
1週間学校に行ったら合計で20時間電車やバスに乗っている計算になりますからね。

20時間もあったらなんでも出来ますよ。ちょっとした家くらいだったら20時間くらいで建ちますもんね。

1ヶ月学校に通い続ければ100時間くらいを割いていることになります。
そして、仮にこのまま下宿をせずに大学生活を終えることになったら、単純計算で3200時間を通学に使うことになります。





なんだこの人生!!!!!!!!!



f:id:puremasasi:20160419195920j:image




このブログも実は帰宅途中に書いているのですが、こうやって改めて数字にしてみるとえげつないですね。


僕がもし就活で『大学生活において最も時間を割いたことはなんですか?』って聞かれたら「はい。私が大学生活で最も時間を割いたことは通学です。」って答えなきゃ嘘になるくらいです。


こんな人材絶対要らねぇ……。



もしなにかの手違いで入社したとしても
「おい、最近入ったあいつ、趣味が通勤らしいぜ?
だったら外回りの営業とか全部あいつに任せようぜ!なんせ趣味が通勤だもんな!良かったな!ガハハハ!!!」
なんて馬鹿にされるのが関の山です。




この通学時間を有意義に使うかそうでないかで、この先の人生すら左右してしまう気がしてきました。


そんなことを考えていたら異常に焦りを感じてきて、まぁまぁ涼しい電車内なのに汗も出てきました。


ヤバイヤバイ。
折角の大学生活を電車の中で終わらせてたら後悔するに違いない。 

よし、これからは毎日の通学の4時間を有意義に使おう!!!!










…………ということで
明日からは聖書でも携帯して通学中に読むことにします。2,3ヶ月後には『半田のイエス・キリスト』と呼ばれるようになるため、じっくりと一文一文を噛み砕いて読んでいこうと思います。

それでは。皆さんに神の御加護が在らんことを。


f:id:puremasasi:20160419194642j:image

アーメン✋





f:id:puremasasi:20160419194749j:image

マーク・ハント(今の携帯の待ち受け)



どうせなら




皆さんこんにちは!まーしーです✋


4月も中旬に差し掛かって桜の季節も終わりましたね。

僕は桜が大好きなので近所の桜で有名な公園に毎晩のようにふらっと見に行っていました。



f:id:puremasasi:20160410113001j:image

僕は特に夜桜が好きで、街灯に照らされている桜にはついつい目を奪われてしまいます。
この凛としていながらもどこか儚さを漂わせている様子がたまりませんよね。
魔性の女って感じがします。


ただ、あんまりにも目を奪われて、写真を撮るべきではないタイミングで撮ろうとするとかなり危ない目に遭うのでそこは気を付けないといけないなと猛省しました。


f:id:puremasasi:20160410113810j:image

f:id:puremasasi:20160410113818j:image

ほんまに魔性の女やで……




対向車が来たときは死ぬほど焦りました。
もう絶対しません。





さて、短い間にブワッと咲くからこそ人々を魅了している桜ですが、
個人的には一年に364日くらい咲いていて欲しいものです。


流石にクリスマスだけは勘弁して欲しいですけど。
サンタさんと桜の組み合わせだけはどうしても想像できないので。




もしも、サンタさんがはるばるやってきた時に桜なんて咲いていようものなら、


Ha,ha,ha! Mary Christma………


Why!!!!???Cherry????????」



と、なってしまうに違いありません。

トナカイですら桜を二度見してしまうことでしょう。




ということで、クリスマスだけは遠慮してもらいたいものの、他の日は全部咲いていて欲しいくらい桜が大好きなので
来年は日本各地の桜の名所巡りでもしてみたいなぁと思っています。

特に、城を風景にした桜を是非見てみたいですね。


f:id:puremasasi:20160410115031j:image
弘前城です


The日本!!!って感じが最高ですよね。









さて、話は変わりますが
以前のブログで
「中学の頃、何かに取り憑かれたかのように買い続けていた漫画が流石に邪魔になってきたので売りに行こう!」
と、書いたと思うのですが、先日やっとその漫画の一部を売っ払ってきました!!




その時のレシートをご覧下さい。


f:id:puremasasi:20160410112702j:image


なっげぇ……




こんな長いレシート初めて見ました。



分かりやすくするために手元にあった安物のアコギと比較してみると




f:id:puremasasi:20160410103738j:image








アコギよりちょっと短い。


 


驚きました。
生まれて初めてアコギよりちょっと短いレシートを見ました。

売りに行く前はまさかアコギよりちょっと短いレシートを渡されることになるとは思いもよりませんでした。


ただ、どうせならアコギよりも長ければ良かったのに…という悔しさは否めません。

こうやって写真で比較してみると中途半端感が凄いですから。



f:id:puremasasi:20160410145112j:image



試しにギターラックにかけてみましたが、全く意味がわかりませんでした。






さて、
少しだけそのレシートの中を見てみましょう。




f:id:puremasasi:20160410111722j:image
やっぱり昔の漫画の『BLACK CAT』や『あひるの空』なんかは安いですね。

高くても20円くらいでしょうか。




f:id:puremasasi:20160410145202j:image

2年前くらいに買った『荒川アンダーザブリッジ』が150円とか100円とかで売れています。
これは嬉しいですね。


HUNTER×HUNTER』や『幽遊白書』は元々中古で50円で買ってあまり状態もよくないし、古い漫画なんですが、
やっぱり人気作ってことで値段も高めですね。
コスパは一番良かったかもしれません。






……あれ?ちょっと下の方見てください

f:id:puremasasi:20160410145252j:image
 

 


え、なにこれ…?



 

f:id:puremasasi:20160410145307j:image



コミックその他 ¥5×121





これどういうことなんでしょう?
完全に店員さん面倒臭くなってませんか?


確かにカラーボックス3つに満タンの漫画を持ってきて、「これを買ってくれ」なんて言われたら誰だって嫌になるでしょう。


実際、店員さんには
嫌いな奴が高級車に乗り回しているのを見たときのような顔をされました。



気持ちは分かります。
気持ちは分かるんですが、どうせなら一思いに最後までやって欲しかったですね。



もしも「その他」のところの漫画のタイトルを
ひとつひとつレシートに書いてくれていたらどうなっていたことでしょう。


アコギよりちょっと短いサイズだったレシートも
もしかしたらパイプオルガンを越える長さになっていたかもしれません。







参考画像
f:id:puremasasi:20160410150314j:image



どうせならそんなレシートを見てみたかった!!!





以上です!本当にこれだけです!




それでは!✋








f:id:puremasasi:20160410151350j:image

危ないカービィ!! 吸い込みよ!!

皆さんこんにちは!✋
まーしーです!

最近禁酒しようとしてるんですが中々辞められなくて困っています。

どうしても夜寝るまえに何かしら飲みたくなるんですよねぇ。

昨晩もビールを欲してコンビニまで行こうとした足を必死に止めて、
気を紛らわせようと思って家にあった野菜ジュースをがぶ飲みしたら普通にお腹が冷えて体調が最悪になりました。


大量に摂取したビタミン、ミネラル、食物繊維諸々が腹痛と共に一瞬で体外に出ていくのはなんだか罪悪感さえ覚えました。

野菜ジュースは用法、用量を守りましょうね!

f:id:puremasasi:20160404021509j:image
↑悪の元凶



これからはどうしてもお酒が欲しくなったらビールではなくハイボールを飲むことにします。







さてさて、春休みが終わろうとしていますね。
もう4月5日ですから終盤戦も終盤戦です。
明日とかから学校が始まる人も居ますよね。

2月の前半から春休みが始まった訳ですからもう2ヵ月くらい経ってしまったみたいなんですけどちょっと早すぎませんか?


流石に嘘だと思います。2ヶ月ってこんなに短いっけ?
いやいやありえない。
なんらかの組織から記憶操作を受けているとしか思えない。

だってそうでしょう。ここ2ヶ月くらいちゃんとした記憶が無いですもん。
思い出せないですもん。



でも、仮にそうだとしたら
そういった組織が記憶を消してまで隠蔽しなきゃいけない情報を僕が手にしてることになりますよね。
でもそんな大層な人間じゃないよなぁ…。


21歳にもなって星のカービィを見ながらビール飲むような奴だもんなぁ。


f:id:puremasasi:20160405003115j:image

もってる情報なんて
カービィの各エピソードごとに出てくる魔獣の名前とそいつを倒したときのカービィのコピー能力くらいだもんなぁ。




(関係ないですけどここ一週間くらいで弟と一緒に星のカービィ全100話を見直してしまいました。需要は無いと思いますが、今度見所紹介の記事でも書こうと思います。)
 

でも、弟(春から高校生)のLINEのアイコンがカービィになってたのには流石の兄ちゃんでも引いたぞ?

f:id:puremasasi:20160405002140j:image
入学したくないの巻。じゃねぇ。










話を元に戻しますが、記憶操作ではないようですね。


じゃあなんなんだこれ?
なんなの?ほんとになにこれ?
普通に時間が経っただけ?



意味が分からない。




え、あ、普通に死にたくなってきた。

うっわぁ…学校始まってしまうやんけ。



書いている途中で
内臓を口から全部ぶちまけながら爆死したい気分になってしまいました。


しかし、そんな中でもしっかり楽しいことはありました。
折角なので書きたいと思います。







先日、元3-5のクラス会がありました。

僕はビールとウィスキーのロックばっかり飲みまくってました。
みんなと色々話せて本当に楽しかったです。

元担任の先生が意外とビール飲める人で推せました。







以上です。






思ったより何も書けないことに今気付きました。だって個人名とか写真とか勝手に載せられないし…

ブログってなんだかそういうのダメな感じしません?

だからといって目線とか入れると出所祝いではっちゃけてる元犯罪者集団みたいになっちゃいますし…。 


f:id:puremasasi:20160405004553j:image

2年ぶりのアルコール最高!!」みたいな。

 
 

でもFacebookなら勝手に写真とか載せていい風潮ありますよね。
なんなんでしょう。





んーなるほど…
なんとなく分かった気がします。



やっぱりFacebookリア充限定のツールってことなんですね。


現実で楽しいこと、嬉しいことがあったときにだけ使えばいいってことなんですかね。


みんな充実してるから別に写真使われても困ることもないし、むしろプラスになるから全然オッケー👌的な?



なるほどなるほど。了解です。だったらクラス会のことやその他もろもろ充実してたことは今度まとめてFacebookに投稿することにしますよ!
なめんなよ!俺だってFacebookに投稿することくらい出来るんだからな!!
(誰に言ってるのでしょう)








……さて、書くことが無くなってしまいました。 


今からお風呂に入って普通に寝ようと思うのですが、これで寝たら春休みが残り1日になってしまうという事実に、うっかり泣きそうになってしまいました。
 

 

死へのカウントダウン。

完全に悪夢です。

ホーリー・ナイトメアに悪夢を見せられている気分です。



でもワープスターに乗って助けに来てくれるカービィはいません。
伝説の星の戦士であるメタナイト卿も戦艦ハルバードで助けに来てはくれません。



ここはプププランドじゃないんです。




愛知県なんです。




f:id:puremasasi:20160405005339j:image

f:id:puremasasi:20160405005349j:image

悪い夢を食べに来てくれるカービィは居ないんだ…。
現実を見よう。









じゃあせめて、せめて

せめて今宵はいい夢を見られますように。

学校のことなんて全部忘れられるような楽しい夢を見られますように。









f:id:puremasasi:20160405010025j:image
たのんだよ カービィ  












最後まで読んで下さった方ありがとうございます!
ではでは✋✋








f:id:puremasasi:20160405005654j:image
ヴァンダレイ・シウバ(今度名古屋来る)




最悪日記


皆さんこんにちは!
最近バイトから帰ってくるとラスティが僕のベッドの上で
おお、やっと帰って来たか下僕よ。さぁ、撫でよ。
みたいな感じで座って待ってるので毎回笑ってしまうまーしーです✋



f:id:puremasasi:20160330134215j:image
「今日はやけに遅かったが何かあったのか?」みたいな顔しとる。





さて、実は今回は愚痴りたいことがあって筆を取りました。

「オメェの愚痴話なんざ聞けるほど心に余裕ねぇよ豚野郎!八つ裂きにすんぞ!」
という危険な精神状態の方の為に、下におじゃる丸のオープニングテーマ「詠人」のURLを貼っておくので
それを聴いて心を落ち着かせてから続きを読んで頂きたいと思います。

https://youtu.be/21V4MPdwNV0


f:id:puremasasi:20160330130552j:image


♪まったりまったりまったりな

急がず焦らず 参ろうか♪


否が応でも落ち着いてしまう魔力を持った曲ですよね。

サッカーや野球の応援歌にしたら、全員が試合をほっぽりだして緑茶でも飲み出してしまいそうな勢いです。





さて、本題の愚痴なんですが

僕の母親は結構、いや、かなりインテリアに凝っている人なんです。

その中でも絨毯には並々ならぬこだわりを持っているようで、ギャッペと呼ばれる羊毛100%の絨毯を使っているんです。


ちょっと僕もギャッペについてよく知らなかったので調べてみたところ、以下のような特徴が出てきました。

イラン、ザクロス山脈を遊牧しているカシュガイ族が織る、羊毛(ウール)を使った100%草木染めの手織り絨毯です。下絵となるデザイン画がなく、ひとつひとつ手作りで織られるため、同じものは存在せず、すべてが世界に一枚だけの絨毯になります。 カシュガイ族の男性たちが飼育している羊の毛を刈り取り、女性たちがその毛から糸を紡ぎ、天然の草木で染め上げ、丹誠込めて織り上げます。ギャッベは100年以上使えるほどの耐久性があると言われ、長く使い込むほどに表情を替えて味わい深く成長していきます。 母から子へ、またその子へと口伝で受け継がれた伝統あるデザインや織りの技術と、花や木々、人、動物、風景などの南ペルシャの大自然に育まれた女性の感性が合わさり、美しいギャッベが生み出されています。(http://gabbeh-artgallery.com/about/より引用)


f:id:puremasasi:20160330140524j:image


え、なんか思ってたよりすげぇ…





カシュガイ族ってなんだよ初めて聞いた…。そんな凄そうなのが我が家にはごろごろ転がってたのか…。

まぁそんなギャッペなんですが、我が家では普通の絨毯としてだけではなく、玄関マットにもギャッペを取り入れているんです。



しかし、そこにひとつ問題があるんですよね。



ラスティが何故か玄関のギャッペにだけめちゃくちゃ小便をするんです。



家族が家を出ていくときは、廊下のドアを開けて玄関に出るのですが、その時に素早くドアを閉めないと
ラスティがスッと玄関に出てきて、スッとギャッペに小便をかけて、スッと戻っていくんです

まさに刹那なんですよ、これが。



一瞬でも隙を見せるとすぐに小便されてますからね。ビックリしますよ。
靴を履いているときに、「あ、しまった。ポケットティッシュ忘れた」って廊下のドアを開けたままティッシュを取りに行って戻ってみるともうゲームセットですからね。

「遅かったな?」
みたいな顔して小便したギャッペの横でラスティがこっち見てますからね。

あまりの洗練のされ方に職人技すら感じて笑ってしまいます。  



なんでこんなにギャッペの上に小便するんでしょうね?ウールだからでしょうか?羊毛だからでしょうか?

「お、あんなところに羊おるやんけ!犬よりカーストが下の羊がおるやんけ!小便かけたろ!ウリャッ!(シャーーーー)」

みたいな征服感からの行動なのでしょうか?

真意は分かりません。真意は分かりませんがとりあえず分かるのは最悪だということです。


なぜなら我が家ではラスティに小便された人がギャッペを洗わなければいけないというルールがあるからです。

ギャッペを洗うのはめちゃくちゃ面倒臭いんです。あと普通に小便がめっちゃ臭い。


ウールだから当然洗濯も出来ないしタワシでゴシゴシ洗うことも出来ないから、
ひたすら足でトントントントントントントントンと、小便がすべて抽出されるまで踏みつけ続けなきゃいけないんです。

 
  





実はさっきもラスティにしてやられまして、ギャッペを洗っていました。


f:id:puremasasi:20160330143241j:image
ジャーーーーーーーーーーーー


f:id:puremasasi:20160330143259j:image


トントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントン


f:id:puremasasi:20160330150933j:image

ジャーーーーーーーーーーーーーー


f:id:puremasasi:20160330150949j:image

トントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントントン






30分くらいかけて洗った後にはもう
疲労感と足についた小便の匂いしか残っていませんからね。
その日一日を生きるためのモチベーションが残らず吸いとられますからね。
時給7000円くらい貰わなきゃ割に合わないくらいの苦行ですよこんなもん。




そこで僕が母親に常々言っているのは、もうこのギャッペを玄関に置くのは止めようよ、って事です。


ラスティは綺麗好きで、自分の生活スペースには絶対に小便をしないから、リビングに置いておけば大丈夫なはずなんです。

リビングじゃなくても大抵の場所なら大丈夫なはずなんです。

玄関だけが生活スペースから外れてるんです。玄関じゃなければ大丈夫なはずなんです。


でも母親は譲らないんですよねぇ。絶対玄関に置いておこうとするんですよ。まぁ確かに見映えはいいけどさぁ……。


別にね、百歩譲って僕だけの注意不足でラスティにやられるだけなら良いですよ。僕が気を付けないのが悪いんですから。


でも割と家族全員やられてるんですよね。



朝、自分の部屋で寝ていて、下から
うわ、畜生!!!!またやられた!!!!
と聞こえたと思うと
会社に行く前の親父が心底残念そうにうなだれていたりすることもあります。
そして横にはひと仕事を終えた顔のラスティ。


こんな精神状態で会社に行ったら仕事もろくずっぽ手につかないことでしょう。


母親も弟も妹も何度もやられています。
そのたびに

「うわ最悪!!!!」
とか
「ラスティ!!!!!!!おい!!!!!」
とか
「もぉおおおおお〜〜〜!!!!!!」
とか
悲鳴とも怒声ともつかないような叫びが聞こえてきます。



もう完全に家族全員の足かせになってんじゃねぇか!!!


いい加減早く気づいてくれ…。ギャッペを玄関に置くのは止めようぜ…。







こんな感じです。ごめんなさいこんなんで!!

とりあえず今日の夜はクラス会があり、担任だった輝先生も来るので、その前に風呂に入って小便の匂いを消しておこうと思います。


きったねぇブログでごめんなさい!
最後まで読んでくれた人ありがとう!
ではでは!!


f:id:puremasasi:20160330151826j:image